My Break! Times 第007回 簡単に出来るダイエットなら「ながらダイエット」がおすすめ

「痩せたいけど、やり方が分からない」
「とりあえず筋トレやってみたけど結局三日坊主…」
こんな経験ありませんか?

だらだらしてしまって、結局なにもできなかった・・・なんてことも。

でも大丈夫!今すぐにでも簡単にできるダイエットは沢山あります!
誰にでも簡単にできる「ながらダイエット」についてご紹介します♪

「ながらダイエット」のメリットって??

日常の中に取り入れるので時間・お金がかからない
特に準備するものは無く、今すぐできる
当たり前になると自然にできるようになる
続けやすい
  
手軽で続けやすいことがポイント☆
ダイエットというよりは、習慣にしてしまいましょう。
習慣化することで、無意識のうちにあらゆる生活の中で「ながらダイエット」を行えるようになれば、
結果として苦労をせずに楽にダイエットができるようになりますよ♪

立ちながら★ぽっこりお腹を撃退!

実は、ほぼ全部の「ながら」で使えるダイエットなんです!
立ちながら・歩きながら・座りながら・寝ながら、どこでも簡単!

★方法★
① まず背すじを伸ばします。
② 肩甲骨をくっつけるように姿勢を良くします。
③ そのままの状態で背中とお腹をくっつけるように全体的にへこませましょう。
④ お腹をへこませたら、10秒キープ(呼吸はしていてOKです♪)

これは「ドローイン」というダイエット方法で、ぽっこりお腹の改善だけでなく
体幹が鍛えられるので、姿勢も良くなります!
回数が多いほど、長くキープするほど効果があると言われています。
まずは1日2回・3回…、10秒・15秒…とお腹を意識してへこませてみてくださいね♪

慣れてきたら・・・★
おへそから指4~5本分、下部分を意識しながらへこませてみてください☆
「丹田(たんでん)」と言われるツボがあり、普通にへこませるよりも
ぐっと負荷がかかり、効果的だと言われます♪

立ちながら★足の筋肉をつけよう

普通に立つのではなく、つま先立ちをしてみましょう!
簡単そうですが、ふくらはぎの筋肉がプルプルしますよ♪
応用編として、つま先立ちのまま歩くのもおすすめです。

つま先立ちで歩く、つま先立ちで立ちっぱなし。
つま先を地面に付けた状態でかかとを上げ下げする。

座りながら★足のむくみを撃退!

デスクワークの方はずっと座っていると、足がむくみますよね・・・
靴が知らぬ間にパンパンでキツイ!なんてことも。
お仕事をしながら、簡単にむくみを解消しましょう☆

★方法★
① 椅子の背もたれに体を預けて、片足を床と水平にして、前に突き出しましょう。
② そのまま足首をぐるぐる円を描くように回しましょう。

ぐーっと足を伸ばすことで、リフレッシュができます。
※前にいる人を蹴らないように気をつけて!(笑)
伸ばせない方は・・・
① 膝をそろえて座り、つま先は床につけたままかかとを10回上げ下げます。
② その後、今度はかかとを床につけたままつま先を10回上げ下げします。

お仕事中の時は、デスクの下でこっそり出来ておすすめです♪

座りながら★タプタプした二の腕を撃退!

足のむくみはこっそりできそうだけど、さすがに二の腕は難しいんじゃない!?
と、思っているあなたに!仕事中でもこっそりできる二の腕痩せをご紹介します♪

★方法★
① まず姿勢良く座ります。
② 脇をしめて、手のひらを上にして机の上に置きます。
③ 手の甲で机を押し付けます。

さりげない仕草なので、お仕事中でも出来そうですね♪
仕事中が難しい場合は、お家でテレビを見ながらできそうですね☆

歩きながら★こんな意識が大切

エスカレーターじゃなくて、階段を使おうかな。
一駅分歩いてみようかな。
公園を散歩してこようかな。
スーパーまで車じゃなくて、歩いてみようかな。

ちょっとした意識が大切♪
この時、先ほどご紹介した「ドローイン」や、姿勢を良くして歩くことを意識すると
ダイエット効果がアップします!

食べながら★バランスの取れた食生活を意識しよう

ランチに行くときは、丼ものやジャンクフードを避けて一汁三菜の定食を選ぶ。
牛乳は低脂肪牛乳に変える。調味料は減塩のものを使う。
美肌のために豆乳!カロリーオフを選んでみようかな。

そんな小さなことからでも構いません。
少しずつ意識が変わることで自然とストレスも無くなってきますよ^^

食べながら★良く噛んで食べる

子供のころ、親や先生から「良く噛んで食べなさい」って言われたことはありませんか?
実は、こんなメリットがあるんです!

良く噛んで食べることで唾液が沢山出て、満腹中枢が刺激されることにより早食いよりもお腹が満たされます♪
噛むことが多くあると顔の表情筋が動き、小顔に効果的♪
唾液が多く出ることで幸せホルモンの「セロトニン」が活性化され、ストレスを減らすこともあります♪   
  

例えば30回噛んでから食べるなど、ルールを決めると良いですね。
最初は数えると思いますが、習慣になると30回くらい噛んで食べることが当たり前になって、
数える必要が無くなってきますよ!
数えながら食べたくない!そんな方は、いつもより多く噛んでるな~って思えるくらいで大丈夫です☆

食べながら★食べる順番を意識しよう

よく、自分の中のルールで好きなものから先に食べたり、ごはん→おかず→汁物のように交互に食べる「三角食べ」を子供の頃に教えて貰った方もいると思います。
ですがダイエットとなると、「順番」を気にして食べるとより効果的です。まず、食べる順番を覚えてみましょう☆

①汁物から食べる
水分の多い味噌汁などの汁物から食べることで水分がお腹にたまり、満腹感を感じやすくなる効果があります♪
1人暮らしでなかなか味噌汁を作れない方は、インスタントのスープや飲み物コップ1杯飲むと良いですよ。
②食物繊維を食べる
食物繊維の食材は、野菜や果物、サラダなどを先に食べることで血糖値の上昇を抑えて脂肪の吸収を抑えることができるんです☆
野菜はビタミンなどが豊富ですから食事の時には必ず野菜類は食べるようにしましょう!女性の美肌や便秘改善にも繋がります。
③たんぱく質を食べる
③たんぱく質を食べる
次はたんぱく質。肉や魚など、食事のメインとなるものを食べます。良く噛んで食べましょう☆
④炭水化物を食べる
これが最大のポイントです。炭水化物とは、ご飯や麺類などです!
炭水化物を空腹状態で食べると、血糖値が上昇してしまい脂肪が付きやすくなります。

【番外編】 トイレの中で☆いろいろできる・・・!

トイレの個室で変顔体操!あーいーうーえーおー!と、表情筋を動かしましょう♪
デスクワークの方でパソコンを見てばかりだと、表情筋が固まってしまい、むくみにも繋がります。
肩をぐるぐる回したり、背伸びをするのも良いですね♪

最後に・・・体だけでなく心も大事にしましょう☆

ダイエットをしていて、体だけでなく心が疲れたらお休みをしましょう。
決して無理は禁物です。

「なかなか痩せないな…」「ずっと続けているのにな…」
そんな悩みが出てきてしまったら、1人で抱え込まずに
家族や友達に愚痴を言ったり、相談に乗ってもらいましょうね♪

短期間で痩せようとするのではなく、継続することが何よりも大切です。
「全然痩せないし、もうどうしたらいいの~!」なんて
ネガティブに焦っちゃだめです。××
切羽詰まって無理なダイエットをしたり、思いつめたりしないで、
自分に合ったダイエット方法で美ボディを手に入れましょう☆