My Break! Times 第010回 今大注目のスーパーフード!自然の力で美と健康を手に入れよう!

モデルや女優が愛用し、ブログやインスタなどのSNSでも多数取り上げられている「スーパーフード」☆彡
今回はそんなスーパーフードの魅力をご紹介したいと思います!

そもそもスーパーフードとは

 
 
〇栄養バランスが優れている
〇一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれている
〇食材用途と健康食品の用途を併せ持っている
 
 

この3つを兼ね備えているものを「スーパーフード」と呼んでいるそうです。
また、スーパーフードは人間の体内で作り出せない「必須栄養素」を程よく含んでいるのです!

【スーパーフードプライマリー10】

日本スーパーフード協会が日本国内で推奨する主要なスーパーフードとして定めた
10個のスーパーフードをご紹介します!

▼チアシード

ダイエット食品として注目を集めているのがチアシード!
チアという植物の種なのですが、水に浸水させると10倍程度に膨らみ、ゼリーのような状態になります。
このゼリーのようなものは食物繊維なので、食べることで満腹効果が得られると言われています。

主な栄養素:たんぱく質、αリノレン酸、食物繊維、亜鉛、鉄分

▼ヘンプシード

ヘンプシードとは麻の実のことで、オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸が理想的な3:1の黄金バランスで配合されています。
また、アレルギーの改善にも良いみたいですよ♪
さらに血行も改善し、脂肪の分解も促進して腸内環境を整えてくれる働きもあります。

【特徴】くるみに似た味の少し大きな胡麻のような麻の実。
日本の食材では、七味唐辛子によく含まれています。

主な栄養素:たんぱく質、必須脂肪酸、ミネラル(鉄、亜鉛、マグネシウム)

▼アサイー

アサイーは、ポリフェノールが豊富で、老化の原因である活性酸素を除去してくれるんです!
抗酸化作用もあるので美肌・アンチエイジングに効果的と言われています。
ある研究結果ではアサイーに抗ガン作用があると発表され、さらに注目を浴びています。

主な栄養素:ポリフェノール、必須脂肪酸、アミノ酸、食物繊維、ミネラル(カルシウム)、アントシアニン、鉄分、ビタミンE

▼スピルリナ

スピルリナの6~7割はたんぱく質で構成されており、8種類の必須アミノ酸を全て含んでいます。
体に吸収しやすいたんぱく質で1g当たりの吸収率は牛肉の4倍ともいわれています。
抗酸化、抗炎症にも有効で、血液を造ったり視力や免疫機能を改善効果も期待できます。

主な栄養素:18種のアミノ酸(必須アミノ酸を含む)、ガンマリノレン酸、フィコシアニン、鉄分、ビタミン(B1、B2、B6、E、K)、βカロテン、クロロフィル

▼カカオ

カカオは抗酸化作用が非常に強く、老化や病気を防いでくれるカカオポリフェノールが含まれています。
さらにカカオには、恋に落ちた時に生成される「幸せホルモン」のセロトニン、フェニルエチルアミンを含み、
気分を高める栄養素であるトリプトファンも含まれます。カカオは心身ともにパワーを与えてくれるスーパーフードです!

主な栄養素:カカオポリフェノール、ミネラル、ビタミンC、フェニルエチルアミン、トリプトファン、食物繊維、テオブロミン

▼ココナッツ

ココナッツに含まれる90%の中鎖脂肪酸はエネルギー代謝が早い為、太りにくいダイエット向きのオイルと言われています。
さらに、ココナッツの脂肪には強力な抗ウイルス作用がある、ラウリン酸が含まれます。
また、抗菌、抗ウイルスに優れ、体に悪いトランス脂肪酸を減らし、肌にハリを与える美容効果、デトックス効果も期待できます。

主な栄養素:カリウム、食物繊維、マグネシウム

▼ブロッコリースプラウト

ブロッコリースプラウトの注目成分はなんといってもスルフォラファンです。
スルフォラファンとは植物に含まれる化学物質、フィトケミカルの一種で、肝臓の解毒力をアップする効果があり、
ガン予防としても注目されています。

主な栄養素:スルフォラファン、カロテン、ビタミンC、ビタミンE

▼カムカム

カムカムはビタミンCを世界一多く含む植物で、ビタミンCはお肌のハリ・弾力に欠かせないコラーゲンを生成するために
必要な成分です。ビタミンCは抗酸化力が高く、過酸化脂質が増えるのを防ぎ、血管の酸化を予防してくれます。
カムカムは免疫系の強化や視力維持、抗ウイルス、抗炎症、美肌効果などが期待できます。

【特徴】ペルー共和国で栽培されている木の実。直径3㎝程で赤い実をしている。
レモンほどではないが酸味がある。

主な栄養素:ビタミンC、ミネラル(カルシウム、カリウム)、フラボノイド

▼ビーポーレン

酵素で固めた花粉をフリーズドライしたものがビーポーレンです。
たんぱく質やビタミン、ミネラル、脂肪酸に優れ、体力・持久力のアップや美肌効果も期待できます。

主な栄養素:22種類のアミノ酸(必須アミノ酸を含む)、14種類の脂肪酸(必須脂肪酸を含む)、18種類のビタミン(B、C、D、Eなど)、βカロテン、ミネラル

▼クコの実

クコの実は大変抗酸化力が高いのが特徴で老化防止に効果があります。
セレブたちからも注目されていて、ミランダ・カーも常に携帯しているスーパーフードの1つらしいですよ!
免疫力や活力アップに効果があり、成長ホルモンの分泌を促し、代謝をよくする若返り成分も含まれます。

主な栄養素:19種類のアミノ酸、8種類の必須アミノ酸、ミネラル、ビタミン(B1、B2、B6、E)

以上がスーパーフードプライマリー10!
日本スーパーフード協会が優先的に国内で推奨するだけあって、その効果も高いのではないでしょうか♪

【他にもあります、スーパーフード!】

▼キヌア

穀物の中で抜群に栄養価が高いと言われているのがキヌアです。
栄養価は高いけれどGI値が低く血糖値の上昇が緩やかになるので、ダイエットに効果的な穀物とも言われています。

主な栄養素:たんぱく質、ミネラル、食物繊維、ビタミンE、ビタミンB2

▼マキベリー

マキベリーは抗酸化の高いポリフェノールを豊富に含みます。抗酸化作用はアサイーよりも上と言われています。
ダイエット効果があると言われている必須脂肪酸も多く含まれています。

【特徴】ブルーベリーのような色の濃い果実で、直径が6mm程の小さな実。
日本で生のものを食べることは無理。パウダータイプのマキベリーが主流。

主な栄養素:アントシアニン、ビタミンC、カリウム、必須脂肪酸

▼アボカドオイル

悪玉コレステロールを抑えるオレイン酸が多く、抗酸化作用のあるビタミンEはオリーブオイルよりも高いと言われています。
加熱をしても良いので料理全般に使えるのが嬉しいところです。

【特徴】アボカドオイルは淡い黄色。料理だけでなくヘアケア・スキンケアにも使える。
商品により、アボカド独特の香りがするものや無臭のものもある。

主な栄養素:オレイン酸、クロロフィル、ビタミンA、B、E

【そしてそして、日本にもあるんです!スーパーフード!】

▼黒酢

酢にはいろんな種類がありますが、その中でも黒酢は米酢に比べて栄養素が高いと言われています。
クエン酸は代謝をアップ、脂肪燃焼や疲労回復の効果があると言われています。
その他、必須アミノ酸がむくみ予防に効果があるともされています。

主な栄養素:アミノ酸、酢酸、クエン酸、ミネラル

▼味噌

味噌は発酵食品なので酵素も多く含まれています。
味噌の酵素を活かす場合は熱を通さないのがいいのですが、必須アミノ酸などは熱が加わっても変わりません。

主な栄養素:必須アミノ酸、ナトリウム、カリウム

▼甘酒

オリゴ糖などは腸内環境を整えてくれる効果もあります。
甘酒には2種類あり、麹菌を使った甘酒がスーパーフードになります。
麹菌を使った甘酒には砂糖も入っていないので健康的ですし、シミを予防してくれるコウジ酸も作り出してくれます。

主な栄養素:ミネラル、必須アミノ酸、ブドウ糖、オリゴ糖

 


一気にご紹介しましたが、簡単に説明すると、スーパーフードは美容も健康も手に入れることができるのです♪
スーパーフードを取り入れる際は、それ以外の食品にも気をつける必要があります。

スーパーフードも毎日続けることが大切♪
アサイーやチアシードなどはコンビニでも買うことができるので、
続けやすいものから毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか!