My Break! Times 第014回 外は暖かいはすなのに寒がってはいませんか?

 
”なんでこんなに手足が冷えるのか、、どうしたら冷え性は良くなるのか、、”
寒い季節はもちろん、暖かい季節でも「冷え性」でお悩みのあなたのために、
今回は体を温めてくれるものや、逆に体を冷やしてしまうものなどをご紹介したいと思います!

冷え性ってどんなもの?なんで起こるの?

冷えや低体温は万病の元といわれ、「手足や腰が冷える」だけではなく、冷えが原因となって、
肩こり、頭痛、腰痛、腹痛、生理痛、不眠、手足のむくみ、肌荒れなどの不快症状が現れてきます。
女性に多く、血行不良や更年期などが関係しているとも言われています。

また、心臓病、糖尿病、腎炎、卵巣機能障害、貧血などの病気が原因で、冷えが体にあらわれているケースもあります!
つまり、「冷えはあらゆる不調・病気のサイン」ともいえるのです!
「たかが冷え」と甘くみないことが大切です!

原因

冷えの原因は、生活習慣にあると考えられており、特に食生活の乱れが原因と言われています!
現代は加工精製食品の取りすぎによって、タンパク質・脂肪・糖分の過剰摂取の反面、ミネラル・ビタミンが不足してしまう傾向にあります。
無理なダイエットをすると、更にミネラル・ビタミンは不足してしまいます!

体温を保つ仕組み・・
食べ物に含まれる糖質は、体内で消化され、ブドウ糖として吸収されます。
ブドウ糖は、人間に備わる酵素の働きでATP(≒エネルギーや熱)に変化するのです!
こうして熱を作りだし、体温は保たれています!

このブドウ糖をATPに変化させる時にミネラルとビタミンが必要になります。
ミネラルとビタミンが不足してしまうとエネルギーや熱を作りだすことができず、体温が上がらなくなって冷え性になってしまうのです。

他にも・・
・冷たい食べ物・飲み物や甘い物の食べ過ぎ
・季節はずれの野菜や果物の摂取(夏野菜は水分が多く、身体を冷やす)
・冷暖房の整った住環境で、体の体温調節機能がにぶっている
・血流を悪くするような服装や薄着
・喫煙、過度のストレスによる血行不良
・便秘(基礎代謝が低くなっている)

などの原因が考えられます!

身体を温める物・冷やす物

身体を温める食べ物

にんじん

にんじんはビタミンAとビタミンEを含んでいます!
ビタミンAは健康な血を作る働きを持ち、ビタミンEは血行をよくする働きがあるんです!

ごぼう

水溶性の食物繊維を豊富に含んでいるので血行をよくすると言われています♪
また、利尿作用があるとされるイヌリンという成分も含まれてるんです。
お通じの悪さで悩む方にもおすすめの野菜です!

かぼちゃ

ビタミンE、食物繊維を含み、さらには利尿作用があるんです!!

どれも火を通して調理し、温かいうちに食べるのがおすすめです!

身体を温める食べ物の特徴として
・色が濃い
・水分を含まず、固い
・塩気がある
・寒い土地、時期に収穫される
・煮るのに時間を要する
・地下に根を張る
などがあります!

身体を冷やす食べ物

トマト

栄養価のある野菜ですが、生のままで食べると水分量が多すぎるため、身体が冷えやすくなってしまうんです!
トマトを食事に取り入れるときは、加熱して食べるようにしましょう!

バナナ

バナナは栄養豊富でダイエットのサポートに人気ですが、南国生まれのバナナは本来身体を冷やす食べ物とされているんです!
身体を温めたり、温かい紅茶と一緒に食べるなどの工夫をしましょう!

白砂糖

いくつかある砂糖で身体を冷やしやすいとされているのは白砂糖なんです。
身体を温めたいと考えている人は、料理や飲み物に使う砂糖を三温糖や黒糖にするなど、工夫して使うようにしましょう!

水分の多い食べ物を食べると、水分がうまく排出されずに身体の中に溜まってしまいます。
そうすると、身体が冷えやすくなってしまう上に、代謝が悪くなり、血行も悪くなりやすくなるのです。
水分の多い食べ物や果物を食べる際には、身体を温める飲み物を一緒に飲むなどの工夫をしましょう!!

身体を温める飲み物
身体を温める飲み物を一緒に、と言うと、ホットドリンクを思い浮かべる人も多いかと思いますが、実は大切なのは飲み物の成分なんです!!

●発酵茶
発酵茶の代表は紅茶です!その中でもレモンティーとシナモンティーはおすすめ♪
レモンには新陳代謝を活発にさせる作用があり、シナモンには血液をサラサラにする効果や、血管修復効果があるんです!
さらにシナモンにはむくみ解消や抗酸化作用、リラックス効果もあります!!

●たんぽぽ茶
カフェイン量も気になるという方にはおすすめ!!
ノンカフェインなので、妊婦さんや授乳中のママでも飲めちゃいます♪

●しょうがを使った飲み物
冷え解消に効果的なものの代表と言えばしょうがですよね!
体を温める作用をもつショウガオール、免疫力アップをはかることが出来るジンゲロールが、
発汗を促したり血行促進をしたりと、冷え性改善の強い味方になってくれるのです♪

●日本酒
米を発酵させた麹を含む日本酒は酵素も豊富!
血行が促進されて、すぐに体がポカポカしてきます♪
ただし、飲みすぎは体に良くない上に、体を冷やしてしまうので適量を守って飲みましょう!

他にも、ホットココア・白湯・味噌汁なども体を温めてくれますよ♪

効果をより高めたいなら飲むタイミングも重要!!

一日の中でも冷えやすいタイミングがあるもの。
飲むタイミングにこだわれば体を温めるだけではなく、事前に冷えの予防も出来ちゃうんですよ♪

起床後、朝1番に
朝一番、空っぽの胃に体を温める飲み物を入れてあげましょう!
体が温まる上に、血行がよくなって活動しやすくなったり、老廃物が排出しやすくなったりと嬉しい効果もついてきます♪
バスタイムの前に
湯舟に浸かっても体の表面ばかりで、本当の意味で体が温まっていないこともあるんです。
湯冷めしにくくなるなどのメリットがあります。
就寝前に
靴下などを重ねて履いても「手足が冷えて寝付けない」という時にはぜひ就寝前に飲みましょう!
寝つきが良くなって、深い眠りにつきやすくなりますよ♪

 
体の温まる食べ物・飲み物で「冷え性」とおさらばしちゃいましょう♪