My Break! Times 第030回 最近白髪が増えたと感じているあなた、○○が不足しているサインですよ!!

 
ダイエットに良いと言われている酵素!!しかし酵素について詳しくない方もいると思います!
今回は酵素について女性が知りたい目線でまとめてみました♪

酵素の種類

食物酵素

身体の外にある酵素で、生の食べ物や発酵食品に含まれてます!
その食物酵素の含まれた食べ物を加熱された食品と一緒に食べると、消化が助けられるんです♪
食物酵素が入っている食べ物
 ・生の食べ物→野菜、果物、生の肉・魚
 ・発酵食品→みそ、納豆、ぬか漬けなど

 

内部酵素(潜在酵素)

酵素を作る能力は、一人一人遺伝子によって決まっているので限界があります。
その人間が固有に持っている、一生のうちで作れる一定量の酵素が潜在酵素なのです!

潜在酵素は、消化酵素と代謝酵素の2つに分けられます!

消化酵素

消化のための酵素で、毎日食べるご飯や野菜などの食べ物を消化分解し、吸収してくれます!
簡単にいうと、食べた物が口のなかで噛み砕かれ、胃で消化され小腸を通り、やがて大腸へと吸収されていく時に働いてくれるものです!

働き
アミラーゼ(唾液):糖質を分解し、ブドウ糖・麦芽糖へ変化させる
プロテアーゼ(胃液):タンパク質・ペプチドを分解し、アミノ酸へ変化させる
リパーゼ(腸壁・すい液):脂質を分解し、脂肪酸へ変化させる

こうして、消化酵素の働きで変化した栄養素がスムーズに腸へと吸収されるのです!
腸に栄養が届いたところからが代謝酵素の出番です♪

代謝酵素

消化酵素が分解して作り出した栄養素を身体にある細胞へと届ける役目が代謝酵素です!
細胞に栄養素が届くことで、私たちが生きる上でのエネルギーになります!
具体的にいうと、骨や骨格をはじめ皮膚や血液を作り出したり、余分な毒素を排出し、余分な脂肪を分解して、体内環境を整えることで免疫力も高めてくれるんです!
つまり「丈夫な身体を作る」ということ♪

働き
新陳代謝(吸収された栄養を体中の細胞に届けて、有効に働く手助けをする)
有害物質の除去(毒素を汗や尿の中に排出する)
自然治癒力(体の悪い部分を修復し、病気を治す
免疫力を高める
脂肪分解&排出

健康や美容、ダイエット、アンチエイジングには代謝酵素が必要不可欠!!

消化酵素と代謝酵素は密接な関係にあり、消化酵素を多く使えば代謝酵素の量が減り、消化酵素を節約すれば代謝酵素の量が増え、働きも良くなります。
つまり消化酵素を節約する必要があるのです!

消化酵素を節約することによって代謝酵素を増やし、代謝酵素が増えることで臓器や組織、細胞の修復や栄養素の作り変えなどの代謝が上がり、免疫力が上がります!
また、痩せやすく太りにくい身体になり、シワやシミ、白髪や抜け毛などの予防・改善にもつながるんです♪

消化酵素を節約しよう!
ファスティング(断食)で消化酵素を節約
消化酵素は食物の消化や栄養の吸収に必要な酵素なので、ファスティング(断食)をすることで消化酵素を使うことなく節約でき、その間は代謝酵素を働かせてくれるんです♪
1日3食から2食にして消化酵素の使用回数を減らす
1食減らしたら年間で365回も消化酵素の使用回数を減らせるんです!
10年、20年で考えたら相当数の差が生まれますよね!健康や美容、老化の進行度に違いがでてくるのにも納得です!
消化酵素の使用量が多くなる食品を控える
消化・吸収に負担をかける食べ物は、それだけ消化酵素の使用量も多くなるので、日頃からそういったものを控えることで消化酵素の節約になるんです♪
ファーストフード、インスタント食品、スナック菓子、ステーキ、天ぷら、から揚げなどは消化酵素を大量に使うといわれているので極力控えるようにしましょう!
どうしても食べたい時はゆっくり噛んで、食べ物を消化されやすい状態にしてから飲み込むといいですよ♪

酵素を外部から取り入れる!

食生活を改善し、消化酵素を節約して代謝酵素を増やしても、体内に存在する「内部酵素(潜在酵素)」は、年齢とともに減少してしまいます。
そして酵素の減少には逆らえません。
そこで、酵素の減少を少しでも減らすために身体の外から酵素を取り入れられる食物酵素を摂るのが大事なのです!!

食物酵素は48度以上に加熱すると、酵素の働きが失われるため、酵素を摂るには生で食べる必要があります!
でも、生肉は危ないし、魚も生だと刺身くらいしかないので、日頃から食物酵素を摂るには、野菜や果物を食べるのが現実的ですね!

〇すりおろすのがおすすめ!
すりおろすことで酵素が活性化され、通常より数倍の酵素を摂ることが出来ちゃうんです♪
《適した野菜》
大根やかぶ、しょうが、にんじん、きゅうり、レンコン、山芋、玉ねぎ、にんにく、じゃがいも、キャベツ

酵素を摂るための野菜はすりおろしたり、スムージーにして摂りましょう!!
*酸化にも酵素は弱いのですりおろしたら早めに食べるようにしてください

とは言っても、農薬や化学肥料で育てられた野菜や果物では、人体への悪影響が気になります!
水でよく洗っても野菜の細胞まで入り込んだ農薬は洗い流せないので、無農薬無肥料か無農薬低肥料のものを選ぶようにしましょう!!

酵素の敵!

酵素を摂る上で気をつけるのは加熱や酸化だけではありません!!
摂取することで酵素のチカラを低下させてしまう食品もあるんです!
それは、、、生のナッツ・種・豆!
これらはアブシジン酸という強力な酵素抑制物質を含んでいるんです。

ナッツや豆はわかりやすいので心配ないですが、種は無意識に食べてるかもしれないので注意が必要です!
いちごとかキウイの種は小さいから問題ないですが、リンゴやブドウ、柑橘系の種はきちんと取り除いて食べるようにしましょう!
また、水に一晩つけておくことで酵素抑制物質を取り除くことができるので、稲の種である玄米は炊く前に長時間水につけておくのがおすすめです!

酵素は意識することで無駄遣いを減らし、摂取することができるので、毎日少しずつ意識して丈夫な身体で元気に過ごしましょう♪