My Break! Times 第043回 低価格なのに、値段以上に栄養価・評価の高い野菜【豆苗】って?

健康や美肌のために、野菜食べなきゃ・・・

ダイエット!美肌!健康のために、野菜を食べよう!
でも、野菜って高いし、1人暮らしじゃ使いきれないという方も多いのではないでしょうか?

今回は、値段は安いのに栄養価が高い野菜「豆苗」についてご紹介します。

豆苗(とうみょう)はエンドウの若菜

カイワレ大根のように発芽し成長させたものを言います。
スーパーで100円ほどで購入することができます。野菜の価格が高騰したときには、夕方になると品切れのところもあるほど!それほど注目された野菜なんですね。

とても低カロリー!

100g(約1袋分)=31㎉
低カロリーのため、ダイエット食材としても重宝されています♪

見た目はひょろひょろ。。どんな栄養があるの?

β-カロテンはブロッコリーの5.8倍、ビタミンCはほうれんそうの2.1倍、ビタミンEは小松菜の3.1倍多く含まれています!

β-カロテン【高い抗酸化作用で、老化防止に!美肌や口内炎に効果あり】

にんじんやモロヘイヤなどの緑黄色野菜に多く、その中でも豆苗はトップ10に入るほど多く含みます!

ビタミンC【美肌・風邪予防、ストレスの緩和、貧血にも効果あり!】

ビタミンCが含まれる野菜(果物)はキウイ・菜の花・赤ピーマンなどがあります!

ビタミンE【血液循環が良くなり、抗酸化作用が働き老化防止に繋がります。】

最近注目されていますね!ビタミンEはナッツ類、アボカドにも含まれます。

他にも、代謝を促すビタミンB、骨を丈夫にするビタミンK、妊娠の際胎児の細胞を作り出す葉酸などを豊富に含んでいます。まさに栄養満点な野菜なんですね!

☆おすすめ豆苗レシピ☆

新鮮な豆苗はさっと水で洗って、サラダとして食べられる★彩シャキシャキサラダ★

【材料】(2~3人分)
豆苗・・・1束
人参・・・1/2本
大根・・・1/4本
ドレッシング・・・適量
【作り方】
① 豆苗は食べやすい長さに、ざく切りをする。
② 人参と大根は千切りにする。
③ ①と②を好きなドレッシングで和える(さっぱりした和風ドレッシングがおすすめ☆)

ボリューム満点!お弁当にも合う★野菜肉巻き★

【材料】(2~3人分)
豚肉薄切り・・・200~300g
豆苗・・・1束~1/3束
人参・・・1/3
えのきだけ・・・1/2束
しょうゆ・・・大さじ1
砂糖(はちみつでもOK)・・・小さじ1
みりん・・・大さじ1
酒・・・少々
ごま油・・・適量
【作り方】
① 人参は千切り、豆苗・えのきだけを好みの長さに切る。(野菜を均一の長さにすると良いですよ★)
② 豚肉に軽く塩コショウを振っておく。
③ ①をそれぞれ巻きやすい量を取り、②で巻く。
③ 中火で熱したフライパンにごま油を敷き、焼き目を付ける。
④ 混ぜ合わせた調味料全てを入れて和える。
⑤ 盛りつけの時にお好みで白いりごまを適量振ってもOK。

水溶き片栗粉で、タレにとろみをつけるとお弁当に入れやすいですね★

もっとお気軽レシピ☆★

お味噌汁やパスタにお料理の彩りとしてトッピングする★
豆苗は葉物野菜のような味なので、比較的ミツバや春菊といった独特な香りがする野菜が苦手なお子さんでも、料理の彩りが足りないときにトッピングしても大丈夫そうですね☆色々な食べ方があり、使いやすい野菜でもあります。

豆苗は育てられる!

豆苗は、食べた後に自分でもう一度育ててまた食べることが出来るのをご存知でしたか?
カットして根っこをお皿に乗せて水を入れれば1週間ほどで成長します。
ほとんどは、一度きりの栽培ですが中には2回栽培した人もいるそうです!

→ただし、育てたものは必ず加熱処理をしてから食べましょう!
スーパーなどで売られている豆苗は衛生的な環境で育てられているので生食も可能ですが、自宅で栽培したものは雑菌が混じりやすいので、必ず加熱をしましょう。

豆苗ってイイネ!

価格は安いのに、栄養価の高い「豆苗」。ダイエットや美肌にも効果的ですのでぜひ食べてみてくださいね★