My Break! Times 第061回 顔の印象の8割を決めていたのは実は眉毛だった!?

 
 
顔の印象の8割を決めているものが何か知っていますか?
実は、、、眉毛なんです!
髪型などでも雰囲気は変わりますが、眉毛でもイメチェン出来ちゃうんです!
今回はそんな眉毛についてお届けします♪

眉毛が人に与える印象

眉毛の形や長さと顔のバランスで顔の印象が大きく変わると言われています!
もっと具体的に言うのなら、「眉尻」「眉山」「眉頭」のバランスと顔のバランスです!
このバランスを気にすることで、あなたの顔の印象は大きく変わりますよ♪

バランスを取る上で参考にされるのが眉毛の黄金比率!

眉毛の黄金比率

・眉頭と眉尻が同じ平行線上にある
・眉頭は目頭より少し内側にある
・眉山は鼻のキワから黒目の外側との延長線上にある
・眉尻は鼻のキワと目尻の延長線上にある

描く前・描く時のポイント5つ!!

①自眉のお手入れを行う
眉が書きやすいように、事前に眉毛のお手入れをしましょう!
眉毛の上の部分は太い毛と産毛が混在しているので剃るのがおすすめです!
眉毛の下の部分はまぶたに近いため抜くのがおすすめです!
②眉頭は処理しすぎない
眉頭の位置は、眉山の下になります。
眉頭は眉毛の1番目立つ部分なので、毛抜きやカミソリで処理しすぎないようにしましょう!
自然な形を残すのがベストです!
③眉尻は眉頭よりも下げない
眉尻は、眉山よりも下にあることがベストです!
それを踏まえた上で、眉頭よりも眉尻の位置を下にしないように気をつけましょう!
④眉山は眉毛を上に動かして決める
眉山のベストな位置は、眉毛を上に動かした時に「上」に上がる部分です!
そうすることで、可愛い印象のナチュラル眉毛になります♪
 
⑤眉毛の色は髪の色に合わせる
眉と髪色を合わせることで、顔に統一感が生まれ、垢抜けた印象になります!
髪を明るく染めている方は、眉マスカラなどで眉毛も明るい色に揃えましょう!

また、黒髪の方も、完全黒では重々しくなってしまうので、
グレーやダークブラウンで書くと顔の印象が明るくなりますよ♪

印象が全然違う!気を付けたいポイント2つ!

眉尻を下げすぎない
描く時のポイント①と共通してきますが、眉尻を下げすぎてはいけません!
眉尻を下げすぎると、老けた顔の印象になってしまいます!
しっかり眉尻を眉頭より上にキープすることで若い印象を与えましょう♪
眉毛の剃りすぎに注意
眉毛(眉尻)を剃りすぎてしまうと、疲れた顔の印象になってしまいます。
眉尻までしっかりと眉毛があることで、顔の印象は健康的な印象に変わります!!

自分のなりたい印象になろう♪

キュートな印象

・全体的に緩やかなアーチを描く
・眉尻を目の幅よりも少し長めに書く
・眉頭と眉尻の高さは同じか、眉尻を少し下げる
・太さは黒目の縦幅の半分くらいにする

クールな印象

・眉山を黒目より外側にする
・長さは目の幅と同じか、やや短めにする
・眉尻の高さを眉頭より上にする
・太さは、目の縦幅の半分くらいからスタートし、眉尻は細く3分の1程度にする
・眉頭の位置を、自眉毛よりやや下に下げ、目頭に近づける
(不自然にならないように注意してください)
・眉頭部分をやや濃く、眉尻に向かって薄くする

ハーフっぽい印象

・眉山を作らず、直線的に描く
・自眉より下に下げて描き、目との距離を近づける
・長さは目幅と同じ、もしくは目幅よりやや長めにする
・太さは、目の縦幅の3分の2程度と、やや太めに描く
・全体的に濃いめに描く

眉毛で輪郭の印象まで変えちゃおう♪

○面長顔○
・平行気味に描く
・長さは少し長めにする

○丸顔○
・やや角度をつけ、眉山をしっかり描く
・長さは少し長めにする
・目尻の上か、やや内側に眉山がくるようにする

○逆三角顔○
・直線と曲線の中間のようなナチュラル眉を意識して描く
・眉頭を少し離し、薄めにする
(そうすることでシャープな顎のラインによる気の強そうな印象が緩和されます)

眉毛について様々なポイントをご紹介していきましたが、その印象になりたいからとそのまま書いても上手くいかないこともあるので、自分に合った形の眉毛を研究してみて下さいね♪
自分の顔立ちやヘアスタイルと、なりたい印象を上手く合わせて、美眉で印象upを狙っちゃいましょう♪