My Break! Times 第066回 油断してると気付いた時にはもう真っ黒!?

 
 
鏡で全身を見た時に、膝が黒ずんでいてびっくりしたなんてことありませんか?
私もある日鏡を見ると膝が黒ずんで来ていることに気づいてショックを受けました。。
膝は年がでるとも言われますし綺麗に保ちたいですよね!

ということで、今回は膝の黒ずみの原因から対処法をご紹介します♪

膝の黒ずみはどうして起こるの?

膝の黒ずみは、実は普段の何気ない行動やしぐさに原因があったりするんです。
さらには、ケアしているつもりの行動が逆効果なんてことも!

そんな膝の黒ずみの原因は「メラニン」と「皮脂汚れ」の2種類に分けられます!
大半は「メラニン」によるものだと言われています。

メラニン

メラニンは肌が刺激を受けることで生成される色素成分で、顔のシミなどもメラニンによるものです。
本来、メラニンはターンオーバー(肌が生まれ変わるサイクル)によって、体外に排出されます。
しかし、何らかの原因によりターンオーバーが乱れたり、メラニンが過剰に生成されると、黒くなった古い角質がうまく体外に排出されず、黒ずみになってしまうのです。

メラニンが生成される原因3つ

摩擦・圧迫
毎日着ている服による摩擦や、机や椅子、床などとの摩擦などが刺激になります。
また、膝をついたり、タイトなパンツで圧迫してしまうと黒ずみの原因になります。
他にも、体を洗ったり、正座をしたり、足を組んだりするなどの行動もメラニン生成の刺激になります!

膝が黒くて汚れているかもと思いゴシゴシ洗ったりしていませんか?
それは逆効果なんです!!
乾燥
膝は他の部位に比べて、皮脂腺や汗腺が少ないため、非常に乾燥しやすいのです。
皮脂は皮膚の表面をうるおわせて保護してくれる役目を持っているのですが、
膝は皮脂の分泌が少ないので、皮膚を保護する力が弱いのです。

また、圧迫にも関係してくるのですが、膝をついたりで全体重の圧力がかかることも多い膝は、
皮膚の構造も顔などとは違い、角質層が分厚くなっています。
角質層が分厚いとその分、乾燥しやすくくすみなども目立ちやすくなってしまいます。
また、角質層が厚いと、肌が硬くなりやすいのでうるおいも浸透しにくくなります。
紫外線
メラニンは紫外線などの刺激から肌を守るために生成されます。
そのため、日光などを浴びすぎると、メラニンが過剰生成され、膝が黒ずみやすくなります。

摩擦を受けた膝は、「皮膚を硬くしないとケガする」と思って、皮膚の角質を厚くしていきます。
厚くなった皮膚は、当然角質なので、乾燥しています。
乾燥したところに紫外線が当たると、メラニン色素が沈着して、また角質が厚くなり、取れにくくなる。

という、悪循環が起こってしまうんです。。。

皮脂汚れ

膝は角質層が厚いため、ターンオーバーが乱れると、角質層が毛圧を圧迫し、皮脂が詰まりやすくなります。
結果、皮脂汚れの詰まりが黒ずみとなる場合があるのです!

 

膝をケアしてつるつるになろう♪

黒ずみの原因やタイプによって、ケアの方法も変わってきます。
それぞれに合った方法でケアをしないと改善も望めないのでしっかり理解してケアしていきましょう!

原因がメラニンによるもの

膝が黒ずむのを対策するためには、まずメラニンが生成されてしまうのを食い止めなければなりません。

刺激を与えないようにする

元々、膝は皮脂腺が少なく乾燥しやすい上、乾燥しているところにダメージを与えてしまうとどうしても黒ずみとなって現れてしまいます。
まずは、刺激・ダメージを与えないようにしましょう。

具体的には・・・
・衣類を着用する前に、ボディークリームなどを塗って摩擦を防ぐ
・膝をつく習慣をやめる
・デスクなどと膝がこすれるのを防ぐために、タオルなどを挟む
・体を洗う際はナイロン素材のタオルを使わない
・紫外線を浴びることを避ける

このような日常的な行為、行動にも気をつけるようにしましょう!

保湿ケアをしっかり行う

スキンケアと同じで、皮膚がうるおいを持っていれば肌のトラブルは防げます。
まずは膝の皮膚の中や表面にしっかりと潤いを与え、保湿し、乾燥しにくい状態をキープできるように整えていきましょう。
と言っても、膝の黒ずみケアは保湿をすれば良いというわけではありません。

黒ずんでしまった膝には、保湿ケアと同時に、皮膚表面の古い角質を取り除き、皮膚を柔らかくしていく必要があります。
皮膚表面に古い角質が蓄積された状態のまま保湿ケアをしても、皮膚の中まで浸透されず、効果が出にくくなります。

ピーリングで古い角質をしっかり除去し、肌を柔らかくしましょう!

おすすめピーリング
○レモンパックでピーリング○
レモンにはピーリング効果が期待できるクエン酸が豊富に含まれています。
肌に優しい方法でケアしたい人におすすめ♪

①ライスしたレモンを膝に乗せる
②5~10分置く
③蒸しタオルで拭き取る

レモンは紫外線を浴びるとシミができやすいという難点があるので、週2~3回、入浴後に行うようにしましょう!

原因が皮脂汚れによるもの

膝の黒ずみ改善として効果的だとよく言われているのが重曹パック!!
でも、重曹パックで黒ずみの改善が期待できるのは、皮脂汚れによる黒ずみの場合だけです!
なので、改善されなかった時は、メラニンによる黒ずみの可能性が高いと考えて、メラニンの対策をするようにしてください!

○重曹パック○
重曹は、1つ1つが結晶のような構造になっているので、膝などに塗ると皮膚を磨き上げてくれます!
毛穴の皮脂や汚れを取り除いてくれる上に、肌を清潔に保つ働きも期待できちゃうんです♪

①水と重曹を混ぜてペースト状にする
②ペーストにした重曹で膝を優しく覆う
③5分程度置いておく
④水で優しく洗い流す

 
 
ターンオーバーは人によって違いますが、正常にターンオーバーしても1ヶ月はかかります!
さらには、これからは乾燥する冬。。
今からケアして乾燥する冬に負けず、つやつやの膝を目指しましょう♪