My Break! Times 第068回 女性のお肌の永遠の敵、ニキビ!ニキビ知らずの美肌を手に入れよう!

 
思春期に多いニキビ!
でも、最近は大人のニキビも増えてきてるんです。
ニキビはすぐ治ると思って軽くみているとニキビ跡が残ってしまいますよ!
綺麗なお肌を保つためにも、ニキビの原因を知ってケアしていきましょう♪

ニキビってどうしてできるの?

思春期にできるニキビも大人になってからできるニキビも、毛穴の入口で角質が増殖し、皮脂が排出しきれずにつまることでできます。
つまった皮脂が酸化し、アクネ菌が増殖することで炎症が悪化してしまうのです!

アクネ菌は誰の皮膚にもほぼ100%住みついており、
元々は肌表面のバランスを正常に保つ、肌に必要な菌で、悪玉菌ではないのです。

しかし、新陳代謝の低下や、ホルモンの影響などで肌の表面が硬くなり、ターンオーバーが正常に行われなかったり、過剰な刺激により、肌を守ろうとして角質が硬くなって皮脂がつまることでニキビになってしまうのです。

皮脂分泌が盛んになる原因は?

ニキビができやすい顔や胸元、背中などは皮脂分泌が活発な部分です!
皮脂分泌が活発になる原因としては5つが考えられます。

▼成長ホルモンの影響
思春期になると分泌が増え、それによって特にTゾーンの皮脂分泌が増え、ニキビができやすくなります!

▼男性ホルモンの影響
思春期になると、特に男性に多く分泌されますが、女性も少なからず分泌されているのです。
また、大人になってからはストレスなどによって分泌が高まります。
男性ホルモンは、皮脂分泌を活発にさせ、さらには皮膚の角化を促す働きがあるのです!

▼ストレスによる影響
過度の緊張、疲労、睡眠不足によって自律神経に変調をきたすようになります。
すると、交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、脳下垂体に影響を与えます。
影響を受けた脳下垂体は副腎皮質ホルモンを多量に分泌し、副腎皮質が男性ホルモンを分泌してしまうのです。

▼黄体ホルモンの影響
黄体ホルモンは、皮脂を分泌させる作用があります。
特に生理前は、この黄体ホルモンが分泌されるのでニキビができやすくなります。
また、既にできているニキビも悪化しやすくなってしまうのです!

▼肌の乾燥による影響
メイク落としなどの洗顔で、肌の油分が低下して乾燥肌になってしまいます。
そうすると、皮脂を多く分泌しようとしてしまうのです!

ニキビができる前に予防しよう

ニキビができるような生活をしていてはいつまでたってもニキビは治りません。
生活習慣を心がけることでニキビを予防していきましょう♪

紫外線対策

肌を紫外線にさらすと、肌を守る力が働き、角質が厚くなります。
厚くなった角質は毛穴のつまりを促します。
たとえ曇りの日でも、必ず日焼け止めを塗るなどUVケアをするようにしましょう!

メイクはお肌の敵

メイクは毛穴をつまらせる原因の1つです!
化粧崩れを防ぐために油分を多く含んでいるものも多いので、ニキビを悪化させる原因にもなります!
ニキビができたからとメイクを濃くするのは悪循環ですよ!
肌に負担がかからないクレンジングでしっかり落とすよう気をつけましょう。
また、洗顔後は乾燥しやすいのでしっかり保湿も行うようにしましょう!

便秘を防ぐ

便秘により腸内に有害物質が溜まると、ニキビの増殖を促します!
水分や食物繊維を積極的に摂取するように心がけましょう!

良質な睡眠をとり、ストレスを溜めない

睡眠不足は体に大きなストレスを与えます。できれば6時間以上寝るようにしましょう!
6時間も時間が取れないという方は22時から26時の間に睡眠をとるといいですよ♪

タバコを控える

タバコに含まれるニコチンは、血流の停滞をもたらします。
肌の新陳代謝がうまく行われなくなると、ニキビの悪化の原因になってしまうのです!
禁煙するか、少し控えるようにしましょう。

ニキビができてしまったら

睡眠と食事を大切に!
食生活が乱れている人はバランスに気をつけましょう。
しかし、正しい食事のために、時間がないのに無理に料理を作って睡眠時間を削るのはNGです!
食事で足りない部分はサプリで補う程度でもいいので睡眠を大事にしてください!!
運動やアロマでリラックス
運動することで自律神経が安定し、心地良い疲労感からしっかり眠れるということも。
また、運動することで便秘の解消にもなります!
アロマの力を借りてリラックスしたり、ホルモンの働きをサポートしてくれるものを選ぶのも良いですよ♪

皮脂の分泌とホルモンバランスに気をつけ、たくさん眠って、
ニキビ知らずの美肌を手に入れちゃいましょう♪