My Break! Times 第080回 黒ずんでしまったアクセサリーを簡単に新品同様に戻す方法☆彡

 
 
プレゼントで頂いたアクセサリーや自分へのご褒美で購入したアクセサリー。
お気に入りでよく身に付けていると徐々に輝きがなくなってきて「黒ずんできた…」という経験はありませんか?

せっかく可愛いアクセサリーを付けているのに、輝きがなかったら残念ですよね(´・ω・`)

また新しいアクセサリーを購入するのもいいですが、
今回は黒ずんでしまったアクセサリーを自分で簡単にキレイにする方法や、日頃のお手入れ方法などをご紹介していきたいと思います☆彡

アクセサリーの黒ずみの原因

 
アクセサリーは汗や香水、女性なら化粧品などが原因で黒ずんでしまいます。
汗や香水、化粧品のついたアクセサリーを外してそのまま放置していたら、もうアウトです!
また、アクセサリーをつけたままお風呂や温泉、海やプールに入るのも黒ずみやくすみの原因となってしまいます。
 

◎シルバーアクセサリーのお手入れ方法

《用意するもの》
・アクセサリーが入るほどのお皿や容器
・アルミホイル
・重曹(または塩)
・熱湯

①まずアクセサリーが入るほどのお皿や容器の中にアルミホイルを敷きます。
②そのアルミホイルの上に黒ずんでしまったシルバーのアクセサリーを置きます。
③容器の中に重曹(または塩)を入れ、熱湯を注ぎます。
④すると見る見るうちに黒ずみが取れていくので、終わったらタオルで優しく水気を取ります。

※熱湯の温度が低いとなかなか黒ずみが落ちないので、湯気が出るほどのお湯がいいでしょう。

 

★こんな方法もあります★
 
炭酸水を布に染み込ませて優しく擦るだけ!
なかなか落ちない場合は、炭酸水に漬けて置くのも有効ですよ♪
※コーラやファンタ等は使用しないで下さい。純粋な炭酸水を試用して下さいね!
 

◎ゴールドアクセサリーのお手入れ方法

《用意するもの》
・アクセサリーが入るほどのお皿や容器
・中性洗剤(おしゃれ着洗い洗剤や台所洗剤等)
・柔らかい細めのブラシ
・ぬるま湯

①お皿や容器の中にぬるま湯と中性洗剤を適量入れて溶かします。
②その中にゴールドのアクセサリーを浸して、数分置きます。
③チェーンや細かい部分を柔らかい細めのブラシで優しく擦ります。
④終わったらぬるま湯で洗い流して、タオルで優しく水気を取ります。

※タオルで拭き取りにくい部分は、扇風機やドライヤーの冷風で乾かしましょう。

 

★こんな方法もあります★
 
なんとヨーグルトに投入するだけ!
ヨーグルトはダメになってしまいますが、とても簡単ですよね♪
投入後はしっかり拭き取って下さいね!
 

◎銅や真鍮のお手入れ方法

《用意するもの》
・アクセサリーが入るほどのお皿や容器
・レモン汁(またはお酢)
・塩

①お皿や容器の中にレモン汁(またはお酢)+塩を適量混ぜます。
②その中に銅や真鍮のアクセサリーを浸して、数分置きます。
③終わったら水洗いをして、タオルで優しく水気を取ります。

◎黒ずみにならないように日頃のお手入れ方法や注意点を知ろう

・香水や化粧品がアクセサリーに付いてしまわないように、香水をつけた後・お化粧をした後にアクセサリーを付けましょう。
・アクセサリー使用後は、セーム革や柔らかい布で優しく汗や汚れを拭き取りましょう。
・アクセサリー同士が触れて傷が付かないように、単品ごとに収納する。(仕切りのあるアクセサリーケース等)

 

 
 
アクセサリーのお手入れ方法についてご紹介しましたが、
メッキが剥がれている場合はキレイにならないので、業者の方に頼むか、諦めるか…になってしまいますのでお気を付け下さい!

お気に入りのアクセサリーが黒ずんでしまわないように、日頃からお手入れをするようにしましょう♪