My Break! Times 第082回 いつも通り、寝ているだけ…じゃもったいない!時間の使い方を見直してみましょう♪

毎日お仕事、お勉強お疲れ様です!!!!

電車通勤・通学で片道1時間を費やしている人は、年間130日のお休みであったとしても20日間分の時間を電車で過ごしている計算になるそうです。
人によってお休みや時間数は変わるので、この計算の倍の時間を使っている人もいるかもしれません…
そう聞くと、嫌なイメージを持ってしまいがちですが、意外と電車の時間を有意義に使っている人も多いんですよ♪

電車のメリット

①時間の有効利用ができる

電車の中では、手持無沙汰とでもいうべき時間が発生します。
家や職場、学校などにいると、その時その場で出来ることをする人が多いでしょう。
しかし電車は日常生活の行動をそのまま出来る訳ではありません。
だからこそ、電車の中でしかできない時間の使い方を見つけることが出来るんです!

②仕事モードにスイッチできる

寝起きすぐは脳も寝ぼけて仕事・勉強には向きません。
電車移動の時間で脳が動ける状態にしておけば、着いてすぐに良いパフォーマンスが出来るんです!

③定期券

最近多くの会社では通勤費を満額出してくれるところが多いです。
車は燃費によって赤字だったり、一部の場合が多いですからね…
定期券があれば、使う駅以外の途中駅でも乗降が自由でショッピングも出来ちゃいます!

④眠れる・楽

毎日クタクタ…な人は運よく座れ、かつ乗車時間が長い場合は寝る時間にあててることが多いですよね!
疲れて帰るときには乗っただけで最寄り駅まで届けてくれる分、楽と言う人は多いはず。
お酒が飲める年齢の方は特に便利に感じてるんじゃないでしょうか?

⑤遅刻がしにくい

電車は時間通り出発するものです。
それに合わせて行動するので、時間の使い方を考えて行動し、遅刻になりにくいメリットがあります!
1分の違いで乗れる電車は変わってくるので、スケジュール管理が得意になれますね♪

⑥歩くことで運動が出来る

電車の乗り換え、駅への出入りを徒歩で行うので、意外と歩きます。
日頃の運動不足があれば、通勤時間を通して解消することが出来ます!
エスカレーターではなく階段を選ぶと、さらに効果は大きそうですね!

では電車の時間を有効に使うため、具体的にどんな事が出来るんでしょうか?
まとめてみました!

電車の中で出来ること

座れたときに出来ること

①仕事の段取りを手帳に書きこむ(TODOリスト)

会社に到着してまず行うことは、仕事の段取りという方が多いと思います。
仕事の進捗やスケジュールを確認するためのツールさえあれば、朝一の仕事が片付きます!
頭で考えるだけでは忘れてしまったり、抜けが出てしまうかもしれません。
直接手帳にメモを取るか、スマホに記録するかして整理しておきましょう♪

②書類ができる

他人にもし見られても大丈夫なものに限り、提出書類等を作成すると無駄がありません!
ただし、揺れが激しかったり、混雑している場合は出来無いので状況を確認してから行いましょう♪

③勉強、読書が出来る

自分の生活に関する啓発本や、今後仕事でつかえるビジネス書・資格のテキスト等を読む時間に使う人も多いです!
座れると膝が使えるので、ノートもつかった勉強が出来、効率的です。
最近は英会話を勉強する方が増えてきました!

立ってても出来ること

①筋トレができる

電車の中で立っていることは姿勢の維持に筋肉を使うので、筋トレには最適です!
電車内でさらに負荷をかけることで強化が期待できます。

☆おススメトレーニング☆
①吊革を逆手でつかみ、力こぶをつくるように腕に力を入れます。 体を浮かさない懸垂ですね。
②吊革をつかみ、つま先立ちをゆっくり繰り返します。 この時、ふくらはぎの筋肉を意識すると鍛えることが出来ますよ。
③息を吐きながらお腹を思いっきりへこませて静止させることで、気になるお腹周りを刺激してシェイプアップすることができます。

②映画やドラマ、動画が見れる

スマホやタブレットの端末とイヤホンがあれば出来ちゃいます♪
周りに迷惑をかけることなく、移動時間でプライベートみたいな時間を過ごす事が出来ます。
映画やドラマはストレス発散にも適しているので、気分を変えたいときにはピッタリ!

無料の動画サイトと言えばYouTubeが有名ですが、Hulu、TSUTAYA TV、ビデオマーケットやビデオパスなど、有料のサービスを利用すると快適な検索・高画質が約束されてより便利です!

③新聞が読める

スマホやタブレットの端末を利用して新聞や書籍を読みましょう!
余計なゴミやスペースを取らないですし、最近は大画面のタブレットも随分手が出やすい価格になっています。
拡大できるので近視や老眼の人は特に使いやすいです。
無料の新聞配信サービスを行っているところもありますので、時間だけでなくお金も節約できちゃう!

スマホを持っているならタブレットはいらないかもと思うかもしれませんが、特に新聞を閲覧したい場合はタブレットのほうが断然ストレスなく閲覧できます♪

④ポイントサイトでお小遣い稼ぎができる

クリックしたりアンケートに回答するだけで、数円~数十円を稼げるサービスです。
電車の中で、地道にこなし、1日100円分のポイントを稼げれば月に2,000円、年間24,000円分手に入れることが出来ます!
また、数多くのサイトを見ることになるので、情報や視野も広げることができますよ。
ぎゅうぎゅうなとき

①目を休めることができる

パソコンやスマホを多用すると疲れ目になりがちです。
立ったままで、目を休める時間にしてみませんか?
寝なくても、目を閉じるだけで休めることはでき、それに加えて目の体操も行えばスッキリしてきますよ♪
目の体操は大きな瞬きだけでも十分!
目の表面に潤いが戻るだけでなく、目の周りの血行が良くなり、周辺の筋肉も鍛えられます。

②スケジュールを作ることができる

手元で記録が難しくなってくるときは、長期的なスケジュールを作成してみませんか?
次の週末はどこに行こうか、今読んでいる本は今月内には読み終えよう…など、細かな時間が関係していない計画なら、調整が出来るので安心です。
電車の中では脳内の考えをまとめて記憶し、会社に着いてから手帳やノートに書き出すことで記憶力を高めることにもつながります♪

③想像、妄想ができる

混んでる車内にイライラしているときは楽しい想像をしちゃいましょう!
美味しいモノを食べているところ、趣味を楽しんでいるところを想像するだけで、何もしていない時よりストレスは軽減できます。

考えることに慣れて来たら、目をつぶって頭の中から雑念を消す「瞑想」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
日々のイライラが軽減されるそうです。
(スティーブ・ジョブズもやっていたとか!)

④企画案を考えることができる

中吊り広告、乗車している乗客、停車駅の乗客、車窓の風景など…
日常を改めてみることでインスパイアされて思わぬ企画が思い浮かぶかも!

 

あなたに合う電車の過ごし方はありましたか?
ただ乗って時間を過ごすのではなく、何かすることで時間をこんなにも有効に使うことが出来るんです!
電車の時間を有意義な時間へと変えて、毎日の生活に変化をつけてみましょう♪