My Break! Times 第083回 身体の芯からぽかぽか♪さらにはダイエットや美肌になれちゃう!?


”寒くなってきたから身体の芯から温まりたい””乾燥の季節で肌がカサカサ”
と思うことはありませんか?
身体も温まって、お肌も綺麗になったら嬉しいですよね♪

今回は体が温まり、ダイエットや美肌にも効果的と言われる岩盤浴についてご紹介します!!

そもそも岩盤浴とは?

岩盤浴とは、温められた天然鉱石の上に寝そべって体をじわじわと温めていく、お湯がいらない温熱浴のことです!
岩盤の温度は40℃程度に設定されており、湿度が60~80%程の蒸し暑い部屋の中で呼吸することによって、全身を温め発汗する入浴法です。

デトックスするためには皮脂腺を開いて、そこから汗を出す必要があります。
この皮脂腺は日常生活ではなかなか開きにくく、マラソンだと30㎞、エクササイズだと2時間と開くまでにかなりハードな運動が必要です!
しかし、岩盤浴は遠赤外線の温熱効果によって、寝転んでいるだけでハードな運動をした時と同じように皮脂腺から汗をかくことが出来るます♪

なので、非常に効率的なデトックス方法といえます!

岩盤浴とサウナの違い
汗をかくという点でサウナと同じように思われがちですが、サウナと岩盤浴は違うんです!
サウナでかく汗は暑い時に出る、汗腺からの汗でベタベタしています。
岩盤浴の汗は先ほど述べた皮脂腺から出る汗でサラサラしています。
同じ汗でも質が違っていたんです!

また、岩盤浴は岩盤の上にタオルやシーツ、ござなどを敷き、ガウンやサウナスーツを着て行うので、人目をあまり気にしなくてすむのも違う点と言えるかもしれまん。

どんな効果があるの?

アンチエイジング・美肌効果
皮脂腺から出るサラサラの汗は美肌効果があるといわれ、「天然の保湿クリーム」とも呼ばれています。
この保湿効果と、天然石から出るマイナスイオンによる細胞を活性化させる働きによって、アンチエイジング効果を期待できるんです!
また、マイナスイオンを体内に取り込むと活性酸素の増殖を抑えることができるので、細胞の酸化を防ぎ、シミやシワの予防にもなるんです♪

さらには、岩盤浴によって新陳代謝がアップすることで、古い角質が落ちやすくなり、角質層のターンオーバーを正常にしてくれるので肌が若返ります。
デトックス効果
体の中には食べ物や大気など外部から取り入れられてしまう体外毒や、体内で作られる老廃物などの毒素がたくさん!
これらは尿から排出されるのですが、その機能に大切なのが腎臓です!
岩盤浴で血流を促すことで腎臓に血液が巡り、排出機能がアップします。

また、むくみの原因になる体の余分な水分や老廃物は、汗をたくさんかくことで排出されていきます。
ダイエット効果
体脂肪を直接燃やすというよりは、体を温めて巡りをよくし、先に述べたデトックス効果で体内の毒素を排出することで脂肪を燃焼しやすい(痩せやすい)体を作る効果が望めます!
内臓や筋肉まで温められ、体内の代謝機能も高まっているので、岩盤浴後にウォーキングや有酸素運動を行うと効果的ですよ♪
冷え性改善
岩盤浴で使われている鉱石から発せられる遠赤外線は、長い波長を持っているので、体を芯から均一に温めてくれます。
それによって自律神経やホルモン系の活動を活性化させ、新陳代謝を向上させます。
特に、肝臓を温めてくれることで、代謝機能を高め、冷え性の改善につながるんです!
ストレス解消
全身が温まることで精神的にリラックスするので、ストレス解消にも効果があると言われています。
また、マイナスイオンの効果で体もリラックスさせることができ、身も心もスッキリすることが出来るんです♪

岩盤浴の効果を上げるコツ

食事にも気を配る

胃が空の状態の方が燃焼効果がアップするので、食事は2時間前までにすませておくのがおすすめ!
岩盤浴後の食事は1時間は間隔をあけ、吸収が良くなっているので炭水化物や高カロリーなものは控えるようにしましょう!

症状に合わせた姿勢

うつ伏せから仰向けになる姿勢が基本的ですが、冷え性ならお腹を温めるためにうつ伏せを多めに、
腰痛なら仰向けに寝て背中を温めると効果的ですよ♪

リラクゼーションを重要視する

基本姿勢はありますが、自分にとって楽な姿勢を取るのが一番です!
そして、ゆっくり呼吸をすることで自律神経系への効果が高まります。
色々考えずにぼーっとしたり、好きなことを思い浮かべて精神的にもくつろぐようにしましょう♪

リンパマッサージ

リンパマッサージは血液やリンパの流れを良くし、内臓の働きを高めて発汗と脂肪の燃焼を促進してくれます。
新陳代謝も高まり、体の発汗機能もより効果的に引き出してくれ、美肌効果や脂肪燃焼効果、冷え症の改善など、色々な効果を倍以上に高めてくれるんです♪

日頃から発汗して良い汗を出せるようにしておく

日頃の疲れや毒素を溜めてから岩盤浴に行くのではなく、半身浴などで発汗しておくことで岩盤浴をより有効に活用できます!
生活習慣が悪いと、ベタついた悪い汗が出て、肌の表面で雑菌が繁殖して肌トラブルの原因になってしまうことも・・・
半身浴などで思い切り汗をかくようにすると、良い汗をかけるようになります♪

岩盤浴の入り方

入浴時間
岩盤浴に入る時間は大体15~20分程度を目安にしましょう!
はじめにうつ伏せで5~10分、その後仰向けで10分程度の体勢で過ごしてください。
そうしたら5分ほど休憩を挟みましょう!
この流れを繰り返して60~90分ほど入るのがおすすめです♪

1日このくらいを週に2~3回ほど入れると理想です!
しかし、そんなに時間がないという方は週に1~2回程度でも大丈夫です!
反対に、毎日入ると身体に負担がかかってしまうので気をつけてください。
体勢
先に述べましたが、前半にうつ伏せ、後半に仰向けと分けましょう!
あまり体勢を変えてしまうとせっかくの岩盤浴の放射効果が体に行き渡らず、効果が半減してしまうのです。
仰向けからでも大丈夫ですが、1つの体勢を長く続けるという意識はもつようにしてください!
水分補給
岩盤浴では大量に汗をかくので、しっかり水分補給をしないと脱水症状になってしまいます。
水分は、入浴前・休憩時・入浴後にきちんと摂りましょう!
また、大量の汗をかくと水分と一緒にミネラルまで失ってしまうので、
入浴前に水、休憩時に水とスポーツドリンク、入浴後にスポーツドリンクを飲むと良いですよ♪


岩盤浴の効果から入り方まであげてみましたがいかがでしたでしょうか?
少しでも岩盤浴に興味をもっていただけたら嬉しいです♪
汗をかくとスポーツをした後のようにスッキリするのでぜひ試してみてください!