My Break! Times 第090回 忘年会シーズン到来!飲み会は楽しいけど次の日が辛い・・なんて嫌ですよね

 
忘年会シーズン突入で飲み会が増えてきていませんか?
それとともに増える二日酔いで辛い日々・・・
楽しく飲むのはいいけど二日酔いにはなりたくない!!

そんなあなたに二日酔い対策をお届けします♪

飲む前が大事!!

二日酔いの原因は様々あります。
なので、これをすれば二日酔いにならないというものはまだありません。
しかし、アルコールがゆっくり吸収されると二日酔い予防になり、
アルコールが急激に体内に吸収されると二日酔いの原因になることはわかっています。

つまり、少しでも吸収を遅くすることが二日酔い予防には重要になってくるのです!

空腹を避ける

空腹はアルコールの吸収を早めるだけではなく、

・血中アルコール濃度のピークを早める
・血中アルコール濃度が高くなる
・低血糖症を早める

などの症状を起こすことで二日酔いの原因になります!

空腹だと、他に吸収すべき栄養がないので、胃や腸から多くのアルコールが、より早く吸収されてしまいます。
その結果、血中アルコール濃度のピークが通常より早まり二日酔いや気分が悪くなる原因になるのです!

また、より吸収されてしまうため、血中アルコール濃度のピークも高くなり、アルコールの分解が追い付かなくなってしまうのです。

何を食べたらいい?

二日酔いにもってこいなのが「脂肪」と「たんぱく質」

たんぱく質は消化に時間がかかるのでお腹に入れておくといいでしょう。
ヨーグルトやチーズなどがおすすめ!

脂肪は胃の中でほとんど消化・吸収されず、十二指腸ではじめて消化され始めます。
また、他の食品と比較しても吸収に長い時間を要します!

その結果、アルコールの胃での吸収を大幅に防ぎ、
腸での吸収速度をゆっくりにすることから急激な酔いを防止する効果に優れているのです!

二日酔い予防として、空腹を減らすというのは万国共通ですが、食べるものはそれぞれ国によって異なります。
ヨーロッパの地中海では飲酒前にスプーン一杯のオリーブオイルを飲み、
ロシアではバターやサワークリームを食べ二日酔い予防をするそうです。
脂肪分を摂りたくない人は緑茶がおすすめ

脂肪分は太るから摂りたくないという人は先に緑茶を摂るようにしましょう!
緑茶にはカテキンが含まれており、アルコールなどの栄養吸収を阻害する効果があります。

飲酒前に時間がない、、、

飲酒前にご飯を食べられなかった!という人はドレッシングのしっかりかかったサラダを食べたり、
ナッツ類、スプーン一杯のゴマを食べるだけでも予防になります!
ドレッシング(ノンオイルは除く)にも十分な脂肪分が含まれてるんです!

また、この時期だと飲み会で出てくるご飯がお鍋ということも少なくないでしょう。
実は、お鍋もアルコール濃度を下げてくれるので予防になるんですよ♪

飲む物にも気をつけよう!!

同じアルコールでも、飲む物によって吸収が早くて二日酔いになりやすいなどがあるんです。
飲み方や飲む物にも気をつけましょう!!

炭酸飲料
炭酸飲料はアルコールの吸収速度を早めるので二日酔いになりやすいのです。
炭酸のもつ炭酸飽和という性質が栄養分の吸収を促進する効果をもっているので、アルコールも同じように早く吸収されてしまうのです。
割って飲む際は水やお茶で割るようにするといいですよ♪
温かいアルコール
この時期は寒いので、熱燗やホットワインなどの温かいアルコールを飲む方も多いと思います。
でも、温かいアルコールも吸収を早めるので二日酔いの原因になってしまうのです!
湯気によって鼻粘膜からアルコールを吸収してしまうこともあり、これは胃や腸以上にアルコールを早く脳に到達させるので注意が必要なのです。
温かいアルコールを避けるだけではなく、その臭いにも注意してください!

予防はしたけど二日酔いになっちゃった

いくら予防をしていてもなってしまうことはありますよね。
そんな時には症状に合わせて治していきましょう!!

ずきずき頭痛の二日酔い
アルコールは血管を拡張する働きがあります。
気分を高揚させてくれるのもこの働きのおかげなのですが、これが続くと頭痛になってしまうんです。

ということで、ずきずき頭痛は血管を収縮させることが一番!!
血管収縮作用の代表はコーヒーなどカフェインです。
また、牛乳などに含まれるセントロニンにも血管収縮作用があります。
(即効性はないので、ひどい時は頭痛薬に頼ってください)
頭痛、だるさ、吐き気、食欲不振などの二日酔い
これらの症状は、脱水症状が原因と考えられます。
アルコールによる利尿作用で水分が失われてしまうのです。

このような時にはスポーツドリンクが有効です!
人体に近い浸透圧により吸収が早く、排尿で失われたナトリウムやカリウムの補給をしてくれるという優れモノ♪
吐き気、食欲不振、下痢などの二日酔い
アルコールは胃酸の分泌を促し、胃酸過多の状態を引き起こします。
そして、胃酸過多に含まれる塩酸によって吐き気や下痢といった症状が出てくるのです!

胃酸過多にはしょうがや重曹が効果的です。
しょうがは絞ってしょうが汁にするとおいしくいただけます♪
重曹は水100mlに小さじ1程度溶くのが良いでしょう。

色々あげたのですぐ二日酔いになってしまう、という方は試してみてくだい♪
とは言っても飲むペースが早すぎたり、飲みすぎたりしたら太刀打ちできないので気をつけてください!

気をつけていたけど飲みすぎてしまった、という時には睡眠前の水分補給も大事ですよ!
忘年会シーズン、二日酔い知らずで楽しく過ごしましょう♪