My Break! Times 第094回 もう失敗したくない!!靴選びのコツ♪

 
”可愛いと思って買った靴。足がすぐ痛くなっちゃって履けない。。”
”この靴で歩くとなんだかすぐに疲れる”
という経験をしたことがある人は多いかと思います。

せっかく買ったのにあまり履けないのは悲しいですよね。
ということで、今回は自分に合った靴の選び方をご紹介します♪

まず、靴を何の目的で履くものか考えよう!!

靴を買う時に何を基準に選んでいますか?
・柔らかいもの
・クッション性が高いもの
・ヒールが高いもの
・脱げにくいもの
・見た目がかわいいもの

など、靴の選び方は人それぞれだと思います。
しかし、それだけで靴を選んでは失敗してしまうかもしれませんよ!

靴を選ぶ時にまず最初に気にしてほしいのが「どこでその靴を履くか」です!
例えば、旅行に行くからとオシャレな可愛いヒールの靴を履いて行ったら、旅行先で足を痛めてしまった。
ということも少なくないかと思います。
なので、どこに履いて行く靴なのかを考え、それに合った靴を買うようにしましょう!

【仕事履き】
1日の大半履いていることになるとても大事な仕事靴!
例えば、よく歩く仕事の人が、ヒールが高く、かかとが抜けてしまうようなものを選んだら、靴が重く感じ、疲れやすくなったりします。
また、重いものを運ぶような仕事の人が、床との接地面の少ない不安定なものを選んだら、踏ん張りが効かずに腰や膝を痛めてしまうかもしれません。

仕事に合った靴を選ばないと、仕事の重荷になりかねないのです!
【旅行履き】
旅行先や交通手段も考えましょう。
塗装された道路であれば、ウォーキングタイプの革靴や、歩くことに適したタウンシューズが良いでしょう。
また、石畳が多い外国では、厚手の靴底で濡れても滑りにくい靴がおすすめです!

旅行内容によってはヒールのおしゃれ靴も予備として持っていくのもいいかもしれませんね♪
【おしゃれ履き】
長時間や頻繁にオシャレな靴を履くと足も体も痛める原因となります。
しかし、短時間なら、ヒールが高かったり少し窮屈な靴を履いても問題はありません
【ガーデニング履き】
水と土が絡んだ作業なので、汚れが落としやすく、防水機能のブーツが良いでしょう。
また、中腰で作業したり、重いものを持ったりするので、足元が安定した靴にすると良いですよ♪

自分のつま先の形から靴の種類を選ぼう!

足のつま先の形は人によって違います。
靴のつま先の形と足のつま先は一致している方がフィット感が得られます!
つま先は大きく分けて3つに分けられます。

●ギリシャ型→人差し指が一番長い人。
人差し指もしくは中指を頂点に対称的なカーブを描く、ラウンド型の靴がおすすめです!

●スクウェア型→指の長さがほとんど同じ人。
指の長さが変わらず、四角い形になっているスクウェア(フレンチ)型の靴が良いでしょう!

●エジプト型→親指が一番長い人。
親指を頂点に小指に行くに従って短くなるカーブを描く、オブリーク型の靴がベストです!

実は合っていない人が多いのが足の幅!!

足幅を押さえてしまう靴はもちろん自分に合っていない証拠ですが、足幅より大きい靴を履くと、タコや靴ずれができやすくなってしまいます。
実は、靴を履いて立った時に、親指と小指の付け根の足が一番広い部分が靴に全く当たらないのは大きすぎるのです。
足幅に合った、しっかりと支えてくれる靴を選びましょう。

また、足の一番広い部分と靴の一番広い部分が合っているかも確認するようにしましょう!
この部分がずれていると、靴の中で足がうまく収まらなかったり、不快感や痛みを感じることもあるんです!
靴にインソールが入っている時は、その上に足を乗せて見てみるとわかりやすいですよ♪

かかと・長さも大事!

かかとは足の土台、つまり、体の土台になるのです!
そのかかとがカポカポ抜けてしまう靴は、最も不安定な靴なので避けるようにしてください!!
柔らかすぎず適度に堅く、なるべく隙間のない靴がおすすめです!

次に長さですが、かかとをピッタリくっつくようにしっかり後ろに合わせて、指先に0,5~1㎝のゆとりをもつようにしましょう!
ゆとりを取りすぎるのも良くないので注意してください!
また、同じメーカーでも商品によってサイズが全然違うので、必ず実際に履いて確認することをおすすめします!

女ならやっぱり可愛いパンプスが履きたい!!

2つのチェックポイント

足の甲の隙間
試着したら、まず、靴と足の甲に隙間がないか手の指を入れて確認しましょう。

ここに隙間があると、足が靴の中で上手く固定されず、靴擦れが出来たり、足が前に滑ってしまい、親指や小指の付け根に痛みを感じる原因になってしまいます。
丁度いいのは指が全く入らないか、指の先が少し引っかかるくらいの空きです!

指1本が入るようだと大きいのですが、そのくらいなら中敷きで調整できます。
指が2本入ってしまうのは、中敷きでも調整するのが難しいのでおすすめ出来ません。。。
つま先立ちでチェック
靴を履いた状態でつま先立ちをしてください!
かかとが抜けないか、横にパカッと広がったり変なシワが出来ないかをチェックしましょう!
かかとが抜けるのは靴が合っていないのです。
シワが入るのは、指の曲がるところと靴の曲がるところが合っていないのです。
お店によっては靴にシワがよるからやめてくださいと言われることもあるかもしれませんが、自分に合った靴を探すには大切なことです。
注意されてしまうお店では合った靴は選べないと思って他のお店に行くことをおすすめします。

この2つのポイントで靴を選ぶと始めは少しきつく感じるかもしれません。
しかし、5分程すればフィット感を感じられると思います!


パンプスを選ぶ時は他にも、
・ヒール部分が太く頑丈で、歩く時に安定するものを選ぶ
・前底部分の厚みがあるものを選ぶ
などのポイントもあります!

 
今まで靴を買っても失敗ばかりだったという人は、新しい靴を買う時に参考にしてみてください♪
自分にあった靴を履くと、自然と姿勢も正され、立ち姿が綺麗になれちゃうこともあるんですよ!
自分に合った靴を探して快適に歩きましょう♪